南芦屋浜の釣り場風景

南芦屋浜

南芦屋浜は、芦屋市の大阪湾沿いに整備された広大なベランダです。 東西に広がる護岸は約1.7キロもあり、海沿いには手すりが付いているので、 小さい子供連れでも安心して釣りを楽しむことができます。 釣り場の後ろ側は広く、階段状になっているので、弁当を広げて休憩することも可能です。

南芦屋浜では、一年を通じてチヌやハネを狙うことができます。 夏から秋にかけては、アジ、サバ、イワシ、サヨリなどの回遊魚が回ってきます。 特にサヨリの魚影は濃いので、南芦屋浜をサヨリの聖地と呼んでいる釣り人もいます。

人気スポットなので、週末はとても混み合います。 タチウオは8月ごろから12月頃まで釣りを楽しめますが、 タチウオシーズンになると、平日でも釣り人が多くて間に入りづらいことがあります。

護岸の西と東に有料駐車場があり、その駐車場内にトイレが設置されています。 車を駐車してすぐに釣りを楽しめるので、快適に釣りを楽しむことができます。 なお、混み合う釣り場なので、仕掛けを投げる際には、通行人がいないか必ずチェックしましょう。 護岸を散歩する方もいるので、通行人に仕掛けが当たると大変なことになります。 何度かトラブルが発生しているので、気をつけたいですね。

釣り場名称 南芦屋浜
利用料金 無料
駐車場 有料駐車場を利用(最初の30分無料、以後30分ごとに100円)
開設期間 通年
トイレ あり
エサ・仕掛け フィッシングマックス芦屋店が近い
備考 サヨリ釣りが人気。目の前を漁船が通ることがあるので注意。