堤防からのタチウオ釣り > その他の堤防釣り > メタルルアー釣り入門
メタルルアー釣り

メタルルアー釣り入門

ルアーとは、金属やプラスチック、木材で作られた擬餌バリの事です。 ルアーは生き餌と異なり、それだけではアクションも臭いもありませんが、 釣り人が積極的に動かすことで、魚の食欲を刺激して、誘い釣ることが出来ます。

ルアー釣りの魅力

ルアー釣りの最大の魅力は、釣り人が竿やリールの操作でルアーを動かす面白さと、 そのアクションで魚が食いついたときの満足感だと思います。

また、生き餌を使用する釣りでは、釣りに行くたびに餌を購入しなければなりませんが、 ルアー釣りなら餌店に寄らずに釣り場に直行できる魅力があります。 思い立ったら身軽な格好ですぐに釣りに行けるのも、ルアー釣りが人気を集めている理由の一つだと思います。

メタルルアー

海釣りで使用されているルアーの種類は大変多く、ルアーの素材や形状も多種多様です。 そのようなルアーの中で、初心者の方こそ使ってみてもらいたいのが、金属製のルアー(メタルルアー)です。

メタルルアーはその名の通り、ボディが金属で出来ているルアーで、 メタルジグをはじめとして、メタルバイブレーションなど、数多くの種類が販売されています。 種類の違いによって、ルアーの動きは異なってきますが、メタルルアーには共通した特徴があります。

まずは、遠投性に優れていることです。メタルルアーは他の素材のルアーと比べて比重が大きいため、 自重が同じでもより遠くのポイントまで投げることができます。 そのため、遠投して沖を狙う場合には最適です。

また比重の高いメタルルアーは、早く沈むので潮流に流されにくく、着底もわかりやすいメリットがあります。 水深があったり、潮の流れが速い場所では特に有利で、手広く探ることができます。 その他にも金属製ですので、硬い岩や岸壁にぶつかっても壊れにくいというメリットもあります。

メタルジグが定番

ルアーを使った海釣りに興味を持ちだしたら「ジギング」という言葉を耳にすると思います。 ジギングとは、メタルジグを使った釣法を指す言葉で、 防波堤や岸壁からジギングを楽しむ「ショアジギング」。 船に乗って釣りを楽しむ「オフショアジギング」に大きく分けられます。

このメタルジグは、メタルルアーの定番とも呼ばれるルアーで、昔から釣り人に親しまれているルアーです。 しかし、ただの金属の塊とも言えるルアーで、釣り人が意図的にアクションをつけないと、 釣果に恵まれにくいルアーです。 いわば、マニュアル操作のルアーとも言え、初心者には若干操作が難しく感じられるかもしれません。

メタルバイブが人気

バイブレーションルアーは、ルアーを引く(リトリーブ)するだけでボディが振動し、 強い派面を作って魚にアピールするルアーです。 その金属バージョンがメタルバイブレーションで、一般的にメタルバイブと呼ばれています。

メタルバイブは、ただ巻きするだけで魚にアピールしてくれるので、 初心者でも非常に使いやすく、はじめてルアーで小型青物を狙うなら、このメタルバイブがお勧めです。

以前は種類が少なかったメタルバイブも、人気が一気に高まったお陰で、 多くのメーカーから様々な形状のルアーが販売されるようになりました。 ベテランでも必ず一つは携行しておきたいルアーですから、一つ手に入れておいても間違いないルアーです。